スタッフブログ

ある雨が降ったり止んだり晴れたりしていた日の出来事です。

ま~一日働いて単車取りに行ったワケデすわ、エンジン始動何の問題も無く掛かりまして、店まで出発!!ちょいと進むと何故か右足に水(?)が掛かる…雨上がりやしどっかに溜まった雨水がこぼれてきたのかな?…さらにアクセル開けて進むと、ドバドバ右足が濡れていく…ちょっと待て何かオカシイ(-_-;) 
取り敢えず店の前につけて街灯スイッチON!!でやっと判明(ー_ー)!!
やられた、見事に気付かんかった…
オイルフィラーキャップが抜かれてる\(゜ロ\)(/ロ゜)/

そりゃエンジン回すとオイルが吹き出てきますよ。乗り換えて当初、お客さんからも『オイルキャップ位は換えときや~』と助言を頂いてたのにそのままにしていた自分にも至らない点もありましたが、やからって普通パクル?一時間以上さがしましたが結局見つからず、ウエスにサランラップ巻いて詰め込み自走して帰宅。そのままバイク屋でキャップの発注して一週間待ちまして装着!!

これなら工具が無いと外せまい(-_-メ)
注文の際解ったことなんですがYAMAHAのバイクって汎用パーツが合わないのが多いそうです。これも、純正パーツのなかの一つなんですが、他に工具で取り付けるキャップで径とピッチが合う物は有りませんでした。
掛かった費用¥2,100也不用心な自分への勉強代としておきますか(ーー;)